ホーム > 保育料簡単シミュレーション

保育料簡単シミュレーション

以下の質問に順にお答えください。

Q 4月1日時点でのお子さんの年齢を選択してください。

必須

Q 保育の必要性について回答してください。

必須

*共働きなどで子どもの世話ができない理由がある場合は「必要あり」、それ以外の場合は「必要なし」を選択してください。

Q 月のおおよその労働時間を入力してください。

世帯主(主たる収入のある方)

時間必須
*一人親の場合は世帯主(主たる収入のある方)に入力してください。

配偶者

時間働いている配偶者がいる場合

Q 世帯主(主たる収入のある方)の収入・控除についてご回答ください。

収入(給与額)

万円必須

扶養人数


*16歳以上の生計を同じくする前年の合計所得金額が38万円(給与収入のみの場合、収入金額103万円)以下の親族の人数です。

社会保険料控除等

必須(もしくは概算にチェック)


*支払額がわからない場合、チェックすると概算(収入の14.56%)で求めます。

配偶者控除


*配偶者控除は配偶者の前年の合計所得金額が38万円(給与収入のみの場合は収入金額103万円)まで適用されます。
103万円以上の場合は配偶者特別控除の適用となります。

寡婦・寡夫控除

あり

説明を表示

寡婦:夫と死別した後婚姻していない方のうち「扶養親族又は総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子がいる」または「前年中の合計所得金額が500万円以下の場合」、 もしくは、夫と離婚した後婚姻していない方のうち、扶養親族又は総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子がいる場合に適用になります。

寡夫:妻と死別または離婚した後婚姻していない方のうち、「本人の前年中の所得が500万円以下」であり、かつ、「総所得金額等が38万円以下の生計を一にする子がいる」場合適用になります。

あり

説明を表示

寡婦のうち、本人の前年中の合計所得金額が500万円以下で、かつ、扶養親族である子がいる場合適用になります。

扶養控除

次の区分ごとの扶養親族の人数をお答えください。扶養となるのは、前年の合計所得金額が38万円(給与収入のみの場合は収入金額103万円)以下の場合です。


*16歳以上19歳未満、23歳以上70歳未満の扶養親族


*19歳以上23歳未満の扶養親族


*老人(70歳以上)の扶養親族


*世帯主または配偶者の直系尊属で、世帯主または配偶者のいずれかとの同居をしている場合

Q 配偶者の収入・控除についてご回答ください。

収入(給与額)

万円

社会保険料控除等

配偶者の収入がある場合必須(もしくは概算にチェック)


*支払額がわからない場合、チェックすると概算(収入の14.56%)で求めます。

あなたの保育料は円(月額)(※)

  の場合

※浦臼町による1/2助成後のあくまで概算での金額です。また、税法上、上記以外の控除がある場合保育料が変更となる場合があります。
詳しくは浦臼町役場くらし応援課にご確認ください。

Copyright © Urausu Ninteikodomoen Nakayoshi. All Rights Reserved.